FXってなに?初心者が知っておきたいメリット・デメリットを解説

人気のある副業の一つである「FX」。実際にFXをやったことがある、やったことは無いけど聞いたことはある、みたいな方は多いのではじゃないでしょうか。

私自身、いろいろな副業に手を出してきました。FXは危ない、難しいみたいなイメージが邪魔をしてやってきませんでした。しかし、とりあえずやってみようと思い、始めて見ました。そして、今でもFXは継続しています。

そんな経験を基に、この章ではFXによる資産運用のメリット・デメリットについて、お話していきます。最後まで読んでいただければ幸いです。

そもそもFXってなに?

FXとは、異なる2つの通貨(具体例:ドルと円)の値動きにより、利益を狙う金融商品のことを指します。

以下、FXについて簡単に説明していきます。・円とドルの取引の場合

例えば1ドル90円で買ったとすると・・・

  • 1ドル100円の時に売却すれば→利益:10円
  • 1ドル80円の時に売却すれば→損失:10円

と言った感じで、2通貨間の値動きによって利益を上げていきます。なんとなく”投資信託”や”株”などの方がなじみやすいのかもしれませんが、FXのほうがより自由に取引することができます!

この自由度の高さが特徴ではあるのですが・・・当然、自由なものこそのメリット・デメリットがありますので、ご紹介していきます。

FXのデメリット

一番のデメリットはこれです。”初心者には難しい”自由なだけに、やっぱり最初は難しいです・・・・。しかし、これを聞いて「やっぱ難しいのか。やめとこうかな。自分には無理かも・・・。」とはならないでください!

しっかり解説していきますので・・・。なぜFXが難しいのか。大きく3つの理由があります。

  1. 必勝法がない
  2. たくさん勉強していかなければならない
  3. 感情が邪魔となることがある

以下、それぞれ詳しく解説していきます。

1. 必勝法がない

広告などだと「絶対に儲かります」「簡単に稼げます!」みたいなコピーを見かけたりしますが、決してそんなことはありません。熟練者でも負けることはあり得ます。長期的視点で負けたことはない、というのであればまだわかりますが・・・

しかし、絶対に勝つなんて方法はありません。まぁ、これはFXに限った話ではないですよね。

もちろんできる限り勝率を上げるためにやれることはいくつかありますが・・・。これはFXのみならず、他の”投資信託”や”株”などの投資にも同じことが言えます。

2. たくさん勉強していかなければならない

FXは通過の値動きにより、損得が生まれます。その”値動き”を予想するには、やはり知識と経験が要ります。例えば以下の様なもの。

テクニカル分析

過去から現在までの値動きチャートがあり、そのチャート上の情報から、これからの値動きを予想していく分析です。

ファンダメンタルズ分析

それぞれの国の経済・金融政策、政治家等の発言・・・など。値動きに影響が出そうな情報を新聞、ネット、TV等から仕入れ、これからの値動きを予想・分析する方法です。

この2つが代表的な分析方法で、知っておくべきことだと思います!トレーダーによって、どちらの分析が優れている!みたいなことを言っていたりします。また、一言でテクニカル分析といっても、個々人によって分析方法は違います。

そのため、それぞれ見解も違ってくるわけです。それはファンダメンタルズ分析でも同様ですね。

そのような分析を何度も繰り返していくうちに、自己流の勝てる(勝ちやすい)方法を模索していくのですが・・・・そこが非常に難しいですね。。。

しかし、確かに難しいですが、いろいろ考えていくうちに楽しくなってきますよ!随時、投資したお金が増えた、減ったが目に見えて分かってしまうため、刺激、緊張があり、自然と勉強するようになるはずです。

3. 感情が邪魔となることがある

これは投資全般にいえることなのですが、感情をコントロールすることが非常に大切になってきます。

前述の様な1ドル90円で買ったとすると・・・”いつ売却するか”によってお金が増えるか減るかが決まります。

”100円であれば10円のプラス”、”80円であれば10円のマイナス”10円程度であれば、そこまでハラハラしないかもしれませんが、千円、1万円・・・・と金額が大きくなっていくほど、冷静な判断は難しくなってきます!

今売却すれば五千円儲かるという場面で、「もっと利益が増えるかも?」売るタイミングを逃し、最終的に損することになってしまうなんて状況はよくあります。

他にも、今売却すれば五千円のマイナスになる場面で、「少し我慢すれば、利益が出るはず!」とこれまた売るタイミングを逃し、最終的に損失が膨れ上がってしまう。そんなこともあります。

予めルールで、利益か損失が○○○円になったら売る様にしよう!と設定していたとしても、いざその状況になると考えてしまうんですよね・・・。

たくさん勉強して、いっぱい経験を積んでいったとしても、この”感情のコントロール”がうまくいかないと、安定して利益を出していくことが難しいのです。それくらいに、大切な要素なのです!

FXのメリット・魅力

ここまでFXの難しさをお伝えしてきました。あまり厳しい部分だけ伝えると、「やっぱやめとこう・・・」と思ってしまうかもしれません。難しいのは事実です。

しかし何故これだけ多くの人がFXをやっているかというと、それだけのメリットがあるからです。ここからはFXのメリットについてお伝えしていきます!

FXのメリットはずばり”圧倒的に高い自由度”です!より具体的に解説していきます。

  1. 平日は24時間取引することができる
  2. 少額から挑戦することができる
  3. 相場が上がっても下がっても利益になる

この3つが主なメリットです。

以下、それぞれ詳しく解説していきます。

1. 平日は24時間取引することができる

これは専業トレーダーにとっても嬉しいですが、会社員の副業としても助かりますよね。

日中仕事をしている人が仕事の前後や合間に取引できる、これは嬉しいですよね。株は取引時間が決められているので、それと比較してFXの自由度が高いことが分かりますよね。

2. 少額から挑戦することができる

FXにはレバレッジというシステムがあります。これを利用することで、元手の何倍にもなる取引ができるんです!国内のFX会社では25倍、海外のFX会社では1000倍等、レバレッジを用いた取引可能です。

当然これにも、メリット、デメリットはあります。小額の元手で、大きく稼ぐ事も大きく損をすることもありますからね。

ただ、レバレッジは利用してもしなくても良いです。ハイリスクハイリターンなやり方もローリスクローリターンなやり方も選べます。資産状況などによって、自分に合ったスタイルで取引することができるのは、非常に良いですよね。

3. 相場が上がっても下がっても利益になる

ここが最大の特徴ですね!例えば、1ドル90円で買った場合。80円で売ると10円の損失になりますよね。だから、相場が下がってしまう場合は、相場が上がるのを待っているしかない・・・わけではないです。

例えば、相場が下がるであろうと予想した場合。1ドル90円で買うのではなく、売ることから始められます。すごいですよね。

その場合、1ドル80円・・・10円の利益1ドル100円・・・10円の損失このように、相場が下がる場合でも、お金を増やせる取引ができます。

まとめ

この記事ではFXの概要、メリット・デメリットをご紹介しました。ここをしっかり理解、把握することは、FX取引を始める上じ非常に大切です。この内容を頭に入れた上で、FX取引を楽しんでいきましょう!